山岸社労士事務所は、開業当初より障害年金に力を入れています。お一人で悩まず、まずはご相談ください。 ●お問合せはこちらから


【障害年金の受給要件】

【チェック1】

初診日に加入していた年金制度は?

障害年金の請求において、「初診日」はとても大切です。初診日に加入していた年金制度で受給できる年金種類・金額が異なり、保険料の納付要件も初診日を基準にみるからです。

 

【チェック2】

保険料は納付していたか?

保険料の要件は、初診日前日において、初診日の属する月の前々月までの期間で判断します。わかりづらい表現になっていますが、初診日より後に納付してもダメですよ、という事です。

 ①まず直近1年間に未納期間がないかみます。なければ、クリアです。

      ↓

②直近1年に未納の月があれば、加入中(被保険者期間)全体でみます。納付している月(保険料免除期間を含む)が2/3以上あればクリアです。

  

【チェック3】

障害等級に該当しているか?

障害認定日またはそれ以降に、障害等級に該当しているか?

「障害認定日」は、原則初診日から1年6か月経過した日(例外もあり)です。

「障害等級」傷病ごとに障害認定基準が定められています。

〈大まかな目安〉

 1級

 他人の介助がなければ、

 日常生活のほとんどを送ることができない   

 2級

 日常生活に著しい制限があり、

 労働が極めて困難である

 3級  労働に著しい制限がある

※傷病によっては、数値により基準が定められています。

 


『自分は受給できるか?』『年金事務所に行ったけどよくわからなかった』など、悩んだときは、ご相談ください

 

【対応エリア】埼玉全域

桶川市・上尾市・伊奈町・北本市・さいたま市・鴻巣市・久喜市・蓮田市・川越市・川口市・戸田市・蕨市・越谷市・春日部市・草加市・三郷市・幸手市・行田市・羽生市・新座市・朝霞市・和光市・志木市・加須市・宮代町 その他